読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

星組『ガラスの風景』

柴田先生作品で再演されてないの珍しいなって思ったんだけど、観て納得。 どうも内容が薄いというか、中途半端なサスペンスなんだな。 サスペンスとしても中途半端だし、ロマンスも中途半端……。 いや、絡みあうようにキスを交わすターあきはご馳走様っした!…

宙組『満天星大夜総会』

メトロポリタンのハイセンス過ぎるお衣装のたかこさんに、いきなり真っ赤な極楽鳥のようなパンツスーツのおハナ様……。 やべぇ、このショー難易度高ぇ!!! と開始5分で判断ができる、サイトークオリティー。 たかこさん、お色直しして、トート閣下が紅白の…

雪組『バロック千一夜』

何の前知識もなくタイトルだけで草野先生だろうなぁと思って見はじめたら、案の定草野先生でした。 大介先生の「!!」みたいなのではなく、こういう形でタイトルからして個性ブチかましてくるのって流石だよね。 才能だし、セルフ作品プロデュースだと思うわ…

月組『ノバ・ボサ・ノバ』マミダン

何バージョンか観たけど、きりやんの新公と、このマミダン版が双璧かな……! ぱかーんと明るいマミさんに、南国ショー。 お歌もこの作品ではまったく気にならなかった……音域が合ってたのかな。 今まで観たノバボサの中で、いちばんしっくり来た。 きりやんの…

星組『赤と黒』とうあす

やっと観ることができましたー! いやはや、野心むき出しで強引、目的のためなら手段を選ばない美少年というキャラクターが、とうこさんに似合うこと似合うこと! とうこさんはマジ野心役者だ……とうこさんが野心を抱いていると、ムチャクチャなキャラクター…

花組『スカウト』

正塚バウ/DCは暑い夏の夜に観たくなりませんか。 たぶんあの、開演前の劇場のしんと静かで涼しい空気を追体験したいんだと思うんですけども。 特にこの作品はオカルト色があって、雰囲気も不気味で夏っぽいw 結構ハードリピートした作品ですが、久しぶりに…

月組『薔薇の封印』

根強いファンが多いので、一回観なきゃと思っていたんですよ~。 そしたらまたしても五峰姐さんが濃厚な存在感でおわせられる……。 どの次期の作品観ても大活躍されてる専科生さんですよね! 吸血鬼になった男が、同じく吸血鬼になった敵と戦いつつ、恋した相…

雪組『凍てついた明日 ボニー&クライドとの邂逅』

オギー作品はフルコンプしたいと思っていて……。 これも良かったです、残酷で鋭利で精緻で、だけどその末に残って立ち現れるものは澄んでいて美しい。 ターグン主演ってくらいしか事前情報入れてなかったんですが、OPの歌がとうこさんで感動しました。 雪組時…

月組『パリの空よりも高く』新人公演

またしても、本公演を観る前に新人公演を観ます……(ノ∀`) 植爺演出ってことは知ってて、天使の季節みたいな寒~い「自称」コメディかと思ってたら、明るく可愛い、ちょっと青春モノの要素もある素敵なお話でした。 原作? 原案? があるとこんなにも違うものか…

月組『LUNA -月の伝言-』

あまりにも正塚作品が続いたので心を鬼にして違う風を入れるよ! って思ったら違う風すぎた!!! イケコの勧善懲悪第一主義というか、小さい男の子の頃に考えた「僕が考えた最強の~」感は、ワンパターンだけど商業的には受けるし、何よりわかりやすくて1幕…

花組『ブラック・ジャック 危険な賭け』ヤン様

OPが好きすぎて、OPだけならたぶん30回くらい観ています。 何度でもリピれるし、一緒に踊っちゃう。 しかし今回は、初めてOPに続く『かわらぬ思い』で泣きそうに……。 やっぱり歳のせいかしら。 何回も観たはずなのに、前回まで目が行かなかったところに目が…

雪組『Romance de Paris』大劇場

かねてから観たいと思ってた、大劇場版のロマパリ! 中日版は毎年中日公演期間に再放送するけど、大劇場&東宝版はなかなかしないんだよォ~~~ えりたんのディディエ&演出を変えたというじゅりさんを観たかったのだ。 えりたんのディディエ、ケイさんと全…

月組『マジシャンの憂鬱』新人公演

すごいものを観た……! 出演者皆が集中していて、熱情がこもっていて、おまけにクオリティも高い! 私が新公を観るときの傾向として「演者の勢いに押されないので台詞や歌詞がきちんと聴ける」というものがあるんだけれど、この新公は勢いもありつつ、台詞や…

月組『FOREVER LOVE!!』

まさおちゃんへのLOVE!!に定評のある大介先生の、まさおちゃんへの愛と夢とあこがれが溢れかえったショーw コンビ添い遂げ退団でなく、トップスター単独退団だとこうなるんですね……と思ったのですが、まゆたんの∞もかなめさんのフェニタカもこれほどではな…

月組『NOBUNAGA<信長> -下天の夢-』

お芝居の『NOBUNAGA』とショーの『FOREVER LOVE!!』は、それぞれが異なる角度から「トップスター・龍真咲」を表現した2作になっていて、こんなにじっくり「龍真咲」を堪能させてもらって、とっても贅沢だな! という気持ちになる。 NOBUNAGAの幕開けは敦盛。…

宙組『宙FANTASISTA!!』

まともに全編通して観るの初めてなんだよな、たぶん……。 うわさに聞く「美しいタカラジェンヌがふわふわの白いカツラを付けて踊り狂っている」OP、目で見ると圧倒されるな……。 その中でもっともきょとんとピュアな顔をしてきらきらしてるタニさんを見て、こ…

雪組『華麗なる千拍子2002』コムまー全ツ

◆OP 「夢を売る人」やはり名曲……。 宝塚の曲の中で一番好きかもしれん。 「お聴きよジャズバンド普段着のままで」 こんな素敵な曲あったっけ……? まーちゃんも出てきてコムまー2人でダンダダ可愛い~~ ◆ロンドン 白のストライプスーツのかしげしゃん素敵………

雪組『再会』コムまー全ツ

銀の狼が05年、これが02年なので、続けて観るとかなり違う。 3年て長くない月日だと思うんだけど、こんなに演技力って深まるんだなぁ。 トップお披露目作品だったんですね。 コムさんもこのとき既にお芝居お上手だけど、初演のイシさんの独特な言い回し、声…

雪組『ワンダーランド』全ツ

◆OP まーちゃんも耽美なんだなーって思った……何となく。 立て続けにコムさん主演作を観てるせいかもしれないけど、なんだか最近まーちゃんへの愛が深まっているのだ。 ◆白鯨へのレクイエム ミズさん海似合ってるなーwwww ホテルステラマリスでもサーファ…

雪組『銀の狼』全ツ

初演に比べてハコが小さい分、小劇場作品っぽくなっていて、より本来あるべき姿、描かれたものの本質に近づきやすくなっている印象がある。 コムミズ2人とも正塚役者というのも相まって、台詞や歌詞も耳に入りやすい気がする。 (正塚先生の作品が中日や全ツ…

月組『エドワード8世』

敢えてこのタイミングで……という訳ではないんですが、なんかここ数日きりまりがマイブームなんですわ。 組子をだいぶ知ってから観ると見えるものが全然変わりますね。 まゆぽんこのときから場面の要、幕開けを飾るになる役やってるのすごいな。 アステア姉弟…

星組『美麗猫』

ミラキャット、と読みます。 私の中では、Practical Jokeと書いてワルフザケ並に「ヒュ~♪」な宝塚作品タイトルだと思っているのですが、いかがでしょう。 どうしても花NWの娘役ロケットでの印象が強いので、アップテンポで明るいショーだったような記憶の捏…

星組『バビロン 浮遊する摩天楼』

オギーショー=耽美! エキゾチック! って先入観(私の中に)あるんだけど、実物を観ると意外と現代的な場面や明るい場面も多かったりするのよね。 その(私にとっての)意外性の典型のような作品。 けどタイトルにも「摩天楼」ってちゃんと書いてあるんだ…

宙組『Amour de 99』本公演

1回生で観たんだけど、そのときの感動とか興奮とか思い出したわ。 そうそう、開幕前にモン・パリから始まるメドレーがインストで流れてね、期待高まるんですよ。 こういうの他のショーでもやれば良いのに。 で、チョンパなんですよね! これ本当にびっくりし…

宙組『華やかなりし日々』新人公演

まーーーー何と言ってもうららジュデイ、美しい! こんな子がいたら先に劇団からスカウトが来るよww 髪短いの似合うよね! この時代のお洋服もものすごく似合う~~ フォーリーズに戻ってくるときの紺色のレースのドレスがめっちゃきれい。 原田先生作品は…

雪組『デパートメント・ストア』

久しぶりに観たな~。 一時期狂ったように観ていたからな……。 いや、今も許されるなら狂ったように観たいんだけど……。 えりあゆまつで再演してほしかったんだけど、叶わなかったので、ちぎみゆだいもんに望みをかけています! 観たくない? デパートの屋上で…

花組『ル・ポァゾンII』

洋画っぽい男1と、少女も大人の女もできる娘1で再演ってことか。なるほど。 OPの装置がかなり変わってますね。 でっかいギリシャ風? の絵と光る巨大香水瓶が追加されてたw あと、紫ボブかつらのハッチさんが巻物で各場面のタイトル出すの何ですかwwww…

月組『ル・ポァゾン 愛の媚薬』初演

何もかも忘れて酔う媚薬って、宝塚そのものの暗喩だよね……。 何回も繰り返されるからってのもあるけど、すごく耳に残りやすくて印象的な歌詞&メロディですよね。 ル・ポァゾ~ン ル・ポァゾ~ン ル・ポァゾ~~~ン なんとなく「宝塚レビュー」って聞いて思…

月組『MAHOROBA』

まほろば - Wikipedia あさこさんって割と最近のトップさんのイメージだったんですが、これもう10年近く前の公演なんですね……。 タカラヅカ恐ろしい&映像があると時間の感覚なくなる……。 開演前の客席を包み込む宇宙のような照明からして、浸ってみたくなる…

雪組『ロジェ』

あれっなんでだろ、こんなに良い話だったっけ……? 本役さんたちのエネルギーに気圧されてるだけかしら?? おまけになんか音楽めっちゃ良くないですか!? なんでだろ、新人公演だとあんまり意識が回らなかったんだけど……。 「本能~♪ 本当~♪」の曲とか、メ…

月組『愛するには短すぎる』まさちゃぴ全ツ

これも生で観てるんだけど、やはり人は忘れる生き物だし、繰り返し観ることでそれまで気づかなかった細かい「仕掛け」とかに目が行くなぁ。 OPの夢のシーンのお衣装、モノクロームなんですね……! BJみたい。 しかも白はなくてグレーばっかなんだな。ウェディ…

月組『Dance Romanesque』全ツ

初心に帰る意味も込めて。 私、初観劇がダンロマだったんです。 全ツじゃなくて本公演だったけどw 他のショーいろいろ観てから見返すと、近年では割と珍しい? 耽美色というか、大人っぽさの強いショーだよね? たぶん真ん中2人の個性によるものだと思うけ…

雪組『ソルフェリーノの夜明け』

私の行ってた小学校、日本赤十字社との提携? みたいなことをしている学校で、全校集会みたいな形式でアンリ・デュナンの生涯とか教わったんですよ。 小学校出てからはついぞそのお名前を拝見することはなかったんですが、まさかの宝塚作品のタイトルで再会…

雪組『タカラヅカ・ドリーム・キングダム』

「夜の女王」テルキタが黒いダルマで出てくるだけでも「強い(確信)」なのに、蠱惑的美少年トップのコムRossoちゃんがゴンドラで降りてきて、薔薇を模したジャケットをふりんふりん体に巻きつけて、開始2分で 「サイコーかこのショー……」 てなるのがすごい…

月組『BLUE・MOON・BLUE -月明かりの赤い花-』

観るの2回めで、1回め「人類には早すぎた」って感想を抱いたけど、2回め観てもやっぱりわかんないわ!! 大体さ、タイトルに「BLUE」って入ってんのにサブタイが「赤い花」なもんだから、脳がエラー起こすのよね……。 「見果てぬ夢 届かぬ声 全ては蜃気楼~♪…

月組『銀の狼』初演

個人的にはコムさんの全ツ版のが好みなんですが、大劇場版のOPを観たくって観だした……。 このOPすごく好きなんです。暗くて深い、不穏な精神の森。 あのスローモーションみたいな、「止め」が多い振付、絶対大変だよなぁ……などと思いつつ。 打ち込み系の曲は…

花組『CONGA!!』

暑くなってきたのでね! しかし今観るとみわっちが銀橋に出てきただけで泣けるぞ……やっぱり年取ったのかな……。 みわっちの宝塚での最後の作品が、こういう花男っぽさバリバリで、真ん中の蘭寿さんから端っこの下級生に至るまでみんなが楽しそうなショーで良…

花組『Red Hot Sea』本公演

夏になると観たくなるやつです! 改めて観ると、ゆうさんとゆひさん一緒に出てるって豪華ですね。 私の中でのゆひさん=トップさんなので、Wトップの競演みたいに見えるよ……。 最近草野ショーにかぶれ気味の私ですが、熱帯魚のOPはやはり強烈であった。 しか…

雪組『ローマの休日』

ご縁に恵まれ、観ることができました……! 何気に田渕先生の作品を生で観るのは初めてでした。 光と影の使い方が上手いですね。 影と光と言うべきか。 暗い中に明かりを使って、観客の視線を誘導したり、登場人物の心情を表すのが上手い。 映像の使い方もお上…

北翔海莉DS『Music Palette』

DS一人でやるってすごいよねw みっ様一人でハコを埋めるのもすごいし、それにGoを出す劇団もすごい。英断。 1時間半くらい? みっ様が何でもできる様子を、みっちり観ることができます。 歌が上手い、サックスも吹ける、ピアノの弾き語りもできる、フラメン…

宙組『モンテ・クリスト伯』新人公演

一応劇場で本公演を一回観てるんですが、いろいろ憶えてないもんですね……w 演出も含め、新鮮な気持ちで観ました。 演劇部員ズの解説は、賛否両論だったと記憶しているけどわかりやすいぞ。 「喜び組」とか、数年後の今既に解説が必要なワードが使われている…

渚あきMS『Sincerely』

あきさんも二次元顔ですよね……いつまででも見ていられる繊細なタッチだわ……。 そんなあきさんを心ゆくまでまじまじと見られる、あきさんのMSです。 お歌の上手な娘役さんだったので、MSも聴き応えがありますね……。 明るい歌やラテンの激しいパートもあるんで…

雪組『若き日の唄は忘れじ』えりあゆ全ツ

久しぶりに見返しましたが、やっぱり最高でした……(語彙) 私の中で印象として強いのは中日版なんですが(何せ生で3回観た)、中日の時に比べて文四郎少年が格段に可愛くて、歩みを止めない壮一帆、恐ろしい。 あゆっちも同じくで、2人とも少年少女時代が眩…

専科・雪組『花供養』

90周年記念の日生公演。 主演はイシさん。 出演者はがっつり実力派上級生の専科メンバーに、雪組からケイとなみハマコさんシナちゃん。 脚本:植田紳爾先生の……ストレート・プレイです。なななんと……。 宝塚でオリジナルのストプレがあったなんて初めて知っ…

雪組『ロジェ』新人公演

2~3回観てるはずなんだけど、全然ストーリー憶えてなかった……(^o^) 難しいよ! やっぱり! 難しくって、謎とかロジェの復讐心が「主役」になってしまっていて、ヒロインとの関わりがものすごーーく薄く見えてしまうんだよな……。 得意分野とされる男の友情も…

星組『ネオ・ダンディズムII』とうあす博多座

とうあす全ツ版のIIIは見たことあったんですが、IとIIはまだでした。 IIIも見たの1年ほど前なので、記憶がだいぶ薄れていて、初めて見たような驚きと感動を覚えている……。 (しかしブログ内検索をすると出てくるという……便利な時代ですね……。) 再演か~と思…

花組『New Wave! 花』

何回かスカステで放送されてるから、部分的にちょいちょいは見ていたんだけど、よく考えたらちゃんと通して観ていなかった。すみませんでした。 若手メインの小劇場でのショー公演って良いですね! みんな弾けるような輝き、やる気があって、それぞれに大き…

「花の道から」連載500回記念『タカラヅカ・フォーエバー』

最初タイトル見て何のことかわからなかったんだけど、『歌劇』誌の小林公平理事長連載エッセイのことでしたね……。 まさかそういったことで記念公演打ってるとはつゆ思わず。 確かに500回(25年)って一人の人が書き続けたエッセイとしては異例の長期連載だけど…

宙組『バレンシアの熱い花』みちラモンとむロドリーゴ

新公と全然違う! おもしろーい。 ニンに合ってるのはたぶん新公の方なんですよ。(たぶんだけど、とむみちどっちもラモンでもロドリーゴでも無かったから、苦肉の役替りだったんじゃないかな……と思っている……)真ん中2人の歌唱力も新公のが断然高いw だけど…

宙組『バレンシアの熱い花』新人公演

また演るんですよね、宙組で、全ツで! だいぶ先だけど予習として。見に行けるかどうかわかんないけど(⌒▽⌒) 何回もスカステで再放送されてるし、流れてるのたまたま部分的に見たことはあるんですが、全体を通して見たことはないんですよねぇ。 「愛している …