ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

星組『美麗猫』

「美麗猫」と書いて「ミラキャット」と読む、もうこのセンスからして訳わからん! 好き!!!

難易度の高いショーが観たい気分になって選んだんですが、期待を大幅に上回る謎さ加減で、大当たりでした……好き!!

 

もうオープニングからして謎深くて好き。

二番手の絵麻緒さんが猫耳風ヘアで現れたかと思ったら、娘1の星奈優里さまが全身どピンクの完全猫耳で現れた。

(そしてなぜかトップのノル様は猫耳ではない……代わりに、真っ白のシャギーウィッグで、これはこれでなぞ)

 

山高帽&ボーダーT&黒タイツで下級生がたくさん踊るジャズクラブのシーン、あれは欧米のショーでは確かにあるあるだけど、宝塚でやられるとびっくりするね……。

三木先生のショーって、人類に早すぎるとかではないんだが、各場面のストーリー展開が唐突なのと、宝塚では見慣れないモチーフを投入するからびっくりさせられるんだよな……好きですよ

 

三木先生作品でびっくりといえば迷彩柄のお衣装、美麗猫でもありました!

スカステのこだわりセレクション「デュエットダンス」でノルさんが迷彩柄のお衣装でゆりさんと踊るのを観て、この作品観たいなwwwと思ってたんだが、まさか大勢口での迷彩シーンもあったとは。

 

さらにびっくりするのは、結婚式で新郎新婦に横恋慕して、最終的に花嫁盗っちゃうさえこさんの司祭様ね……。

あのストーリー展開はおどろき桃の木だわ……。

 

迷彩柄デュエダンも堪能しました。

男1が迷彩柄で娘1がアオザイ猫耳ヘアーってすごいな!

その後ふつうのデュエダンもあったので安心したけど。

 

しかし、これだけ謎とびっくりの連続でも、主題歌の憶えやすさとノル様の美貌で演目として成立していてすごい。

ノル様、西洋絵画のような美貌である。

ノルゆりは憂いを含んだ目元が似ていますね。

あとゆりさん、一路真輝さんにすごく似ていると思った。

広告を非表示にする