読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

星組『宝塚巴里祭2001』とうこさん

トップ時代より、ちょっとおぼこいとうこさんが真ん中。
とうこさんは言わずもがな、脇を固める男役さんたちもみんな歌が上手い。

雪組から星組に移ってまだ1年のとうこさんは、周りの星組子たちに比べると確かに雪の匂いがする。
熱いけど端正、みたいな。
ぽうっと白い光を放つ熱さ。

お歌はこの頃既にお上手です……。
さすがぁー。
けどトップになってからの方が、暖かさがある歌い方かもしれない。
常に前進を続けているのだなぁ、タカラジェンヌは……。

DSの定めかもしれないけれど、お歌よりMCの方が長く感じるwww
学年的なものなのか、ボケに回っているまとぶんの天然っぷりがやばい。
天然暴走しすぎて、空回ってスベっているような気も……w

まとぶんのコレを、滑らせず可愛い笑いにして見せたのがExciter!!のMr.YUだったのかもしれないなぁ。
改めて大介先生の愛とセンスを感じるわー……。

真ん中のとうこさんがしっかり者実力派だからか、下級生たちがのびのびいきいきとして、課題はありつつも、各自の全力を楽しんで発揮している印象。

真ん中3人以外はまだまだ成長過程って感じなんだけど、この90分に満たない公演を観ただけでも、
「成長が楽しみ」
って思わされる。

(まぁ、もう皆さん、タカラジェンヌとして達すべき高みに達して、卒業してしまわれた方々なのですが……。)

宝塚巴里祭は通常のDSより人数が多くて、いろんな生徒さんをみっちり見ることができて楽しいなぁ。

端っこにボブのやたら可愛い娘役さんがいるな、と思ったらウメちゃんでした。宜なるかな。