読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

月組『宝塚をどり』

パッと明るく、カラッとめでたい日本物ショー!
こういう日本物ショーなら定期的にやってほしいなぁ、と思った。

美しい月組子たちのレアな日本物メイクを見て、普段とは違う美しさに気付いたりね……。
MVPはみっしょんだったかなぁ。
彼女の日本物メイク、すごくきれいですよね。
日本物マギーさんの妖しい美しさも皆の知るところとなったろうし、よきかな。

まさきさんは日本物でもきゅるんと可愛いんだよなぁ。
牡丹と獅子のもふもふかつらとか可愛かったね……。
頬紅にオスカルを思い出したりとかして。
キラキラのまさきさんが真ん中だったから、めでたい雰囲気がますます華やかになったというのもあるんだろうなぁ。

よさこいも見てて楽しかった。
月組はあの手の集団行動系がやっぱり上手い気がする……w
全体の中で自分が担うべき役割を正しく判断できるというか。

りょうくんがショーの場面の真ん中になるようになったのってこの辺りからだっけ?
顔も体型も頼り甲斐も、あの場面の真ん中に似合ってた……。
すーさんは漁師の大将の奥さんみたいで貫禄あって、これまた良かった。

三番叟を同じ時期OSKだかどっかでもやってたのに、そちらは全然報道されず、こっちの三番叟ばかり取り上げられてた、なんてダーティな出来事もありはしたけども……。
日本舞踊業界のいざこざとかも相まって、どうしてもそういう「力」を感じてしまうんですよね……。
日本物ショーをこれからも素直に楽しむ気持ちで見られるよう、クリーンであるか、ダーティさを全く見せないようにするか、どっちかしていただきたいです。
あと、日本物ショーできる演出家育成してくれよな、早く。