読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

月組『Golden Jazz』

おしゃれで洗練されてるけど、ノリが良くてパーッと華やか。
こうやって書くと、ちょっとテイストがMr.Swingに似てるかな。
いいショーでした!

オープニングでちゃぴがブラジル国旗カラーの極楽鳥みたいなお衣装で出てきたときはどうしようかと思いました。
ここからいきなり草野リスペクト出してくるか! って身構えた(笑)
けど似合ってたな……ちゃぴってドール体系で顔が可愛いから、トンチキなお衣装も可愛くなるんだよな……。

すーさんが歌うナイトクラブ? でまさおちゃんが総受になるシーンは
「稲葉先生わかってる!!!」
ってなった。
スーツもカッコ良くて性的だし、音楽もクールだし、あれは名シーンでは。

マギーちゃんが重用されてるのはやっぱり嬉しかったです……。
トップさんより後ろに出てきて、しかもお歌が以前よりのびのびしていて、大劇場サイズのスターさんになったんだな……と感涙。
中詰前のカチャたちの入店をドレスコードで止めるシーンもおもろかった、あれはマギーちゃんならではだ。
余談だけど稲葉先生、コメディのセンスも草野DNA溢れてる。

Sing Sing Sing は楽しかったにゃー。
まさおちゃんが面白くて笑ってしまった。
なんでみんな笑ってないんだろ、我慢してるのかな?(⌒▽⌒)
Sing Sing Sing は某未涼さんファン的にトラウマソングだったんですが、まさおちゃんの顔見て氷解しました。
ありがとうまさおちゃん。

アフリカのシーンはこれまた良いですね!
ちゃぴが楽しそうで楽しそうで、ここでまた感涙した。
しかし大変そうなシーンだ。
出演者にアフリカ手当を出してほしい。

あとたまきさんはこれとかよさこいとか、土臭いシーンでセンター張りがちですね。
そういえば月雲の皇子でも土蜘蛛のリーダーになっていた。
たまきさんといいまかぜさんといい、求められているのは地方出身者の土臭さ、生命力なんだろうか(⌒▽⌒)

けどみんななんでわざわざアフリカなのかわかったかな!?
草野リスペクトだからってだけじゃないんだよ!
ジャズは黒人たちが持ち込んだアフリカの打楽器系音楽と白人たちの弦楽器系音楽の融合で生まれたからあそこでアフリカのシーンが入ったんだよ!
打楽器のビートからディスコにつながる解釈面白かったし、その後ゴスペルに行ったのも、黒人音楽の系譜を描く点で見事だった。

全体を通して、世界一楽しいアメリカ音楽の授業って感じでした。
その中でマギーちゃんが「本物」の魂を注ぐアメリカ音楽の精みたいで尊かった。
公演全体を包み込んで見守るみたいな印象があって、専科生としての務めを見事に果たすデビュー戦になったな〜と思った。
広告を非表示にする