ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

花組『Cocktail!!』2002

オープニングから宝塚にしか許されないけったいな格好の麗しき男役5人組が出てきて、本当に宝塚のショーっていいなぁ……となりました。

白と黒に分かれて争う人たちとか、カンカンとか、惑わされる修道士とか、お酒をテーマに進むプログラムの既視感にあれれとなりつつも、まだオリジナルテイストが出てくる前の大介先生ショーなのかな、と。
古き良き宝塚レビューの世界をなぞっている気がする。
本当に大介先生は宝塚ファンなのだなぁ……。

以下雑感。
・チャーリーさんがまゆさんとえりたん両方に似ている、というか、チャーリーさんの顔を分けるとまゆえりになる感じ? 花DNA……(そういうDNAではない)。
・大介先生はハッチさんに無茶苦茶させるのが本当にお好きですね
・2002年の作品なのに色あせないなぁと思っていたところにDA PUMPが流れて一気にゼロ年代
・ていうかオサアサとゆみまゆが同時に存在してしかもそれぞれシンメとかコンビ厨の花園すぎるだろ

あとすげー好みの男前出てきた! と思ったらまたしてもチハル兄貴でした。
もはや現役時代にハマっていなかったことを喜ぶべきか……。
うぅ、メイク本また読み込もう……。

広告を非表示にする