読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

月組『Ernest in Love』あさかな

実は初めて見ます、アーネスト。
中日の予習としてね。

まぁなんとめっかわなラブコメディ!
これ贔屓コンビで見られる方は勝ち組ですね。

曲も全部キャッチーで可愛い。
確かにミーマイと共通点多いかも。
けどミーマイより曲が可愛いし、恋人たちの年齢層も低いんですね。

体感時間も本当に短くて、45分くらいしか見てなかったんじゃ? って気分。
構成が洗練された脚本は良いですね……。

あさこさんがまた、孤児の孤独さ湛えていてぴったり。
明るいコメディの主役で翳をまとえるってすごいことだと思うんだ。
これは確かにみりたん似合いそう。
余談だけど、みりたん、光源氏にジャックにビルって、両親いない役続くね!
トップになると本当に孤児の役が多いってあさこさん言ってたけど、本当だね!

アルジャーノンもキキちゃん合いそうだね……。
中日のアルジャーノン、キキちゃんとは限らないけど……。

出雲綾さんが現役バリバリで、舞台の見応え・作品の厚みがすごい。
外部に出てからも大活躍ですものね。

惜しむらくは、聞いていたとおり本当に役が少ない……。
けどこれが「普通の」ミュージカルなんだよなー。
宝塚オリジナル作品って、宝塚用に書いてるから、ひとりひとりの生徒にまで役が行ったりする訳で。
(サイトー先生とか大野先生とか)
それがまた宝塚オリジナル作品を書く難しさだし、外部ミュージカルを宝塚化する難しさ、なのだろうなー。