読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

星組『琥珀色の雨にぬれて』

月ロミジュリを観てヅカ堕ちした直後、全ツの名古屋会場で観たのだ。
当時は意識してなかったけど、ちえさんの人気のほどを考えると、
よくぞまぁ席が取れたものだと思う。
それにそこそこ前方席でセンター寄りの場所で、とても観やすかった。

とにかくまさこさんがカッコよくてカッコよくてねぇ!!!
長身にルイのお衣装&キャラがぴったりでねーーーー……。
その後好きな男役さんも贔屓男役もできたけど、
男役さんにあそこまでうっとりしたのはあれ以来無い気がする。

そしてそしてねね様がうっつくしかった……!
「なるほど、これがパリのマヌカンなのね!」
と歴史を目撃したような気品と美しさだった。
ねね様は美しさだけを追及してデフォルメされた
広告美術ぽいスタイルの方なので、あの時代の
ああいう格好がものすごく似合うのだ……。

あと、このときポコちゃんが演じていた銀行家が素敵で、
あの子可愛い! って思ってたら最後の愛知県出身者挨拶で
名前を知ることができて、それ以来密かに応援していましたw
バウW主演嬉しかったよーーー

作品全体は、台詞や演出が難しくて、演者の皆さん
あんまりこなれてないのかなーという印象だった。
いま千秋楽映像観たらどんな感想になるのかな。

そうそう、このときパンフレットで初めて正塚先生を見て、
「シルバーグレーのキムタクカット……
 宝塚は演出家もすごいな……」
って思ってたのでした。