読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

宙組『シトラスの風』初演

ずんこさんのぱーーーんと明るい、突き抜ける歌声。
その声に合わせて作られたテーマ曲。
前向きで励ましに満ちていて、泣きそうになるくらいの名曲。

新しいトップが生まれて、新しい組ができて、新しい時代が始まるぞ、という幕開けに、これほどふさわしいショーがあるだろうか。
各組から選抜されたスター格の出演者がまぶしいけど、やはり真ん中のずんこさんおハナ様が光り輝いてる。

花占いは本当に迷場面で名場面……。
これができるのが宝塚の娘役! って世間に見せつけるようなおハナ様の娘役力。
困惑するけど可愛いよね。

すみっこにちっちゃくなってる頃のともちんがちょいちょい写りこむのがウォーリー的で楽しい。

あと84期初舞台なのだよな。
スカステの低画質でしか見ていないので、なかなかどれが誰だか見分けられないのが遺憾だが。
それぞれに名を刻む84期生のキャリアも、ここから始まるのだなぁ……と思うと、やはり初舞台って特別……。

いろいろな始まりの作品だったんだな。
かなめさんがこれを中日で再演したの、とても大きい意味があったと思う。

そういや中日で84期と同じロケットのお衣装着てるそらくんがめっちゃ音月さんに似てて困惑しました。
顔似てるよね。誰も同じこと言ってる人いないんだけど……。