ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

雪組『SAY IT AGAIN』

正塚先生は男女のロマンス(それも少女漫画的な)を描くのも上手いけど、男同士の好悪(時に愛憎)交えたやおい的な絆を描くのがやっぱりピカイチだよなぁ~。

中身が乙女なんだろうな……。

 

コムさん&おっちょん氏W主演のこの作品は、どちらも堪能できて(゚д゚)ウマーです。

美女演じるイケメン2人がお互いのこと「コンビ」「相棒」って呼び合うなんてサイコーじゃないか。

しかも後者は、お互いを偽ったり裏切ったり売った末の当て付けとしての「相棒」だからな。サイコーだからな。

 

2幕モノなので、コムさん&まひるカップルと、おっちょん氏&貴咲美里氏カップルそれぞれが、じっくり徐々に距離を縮めていく様が描かれていて、過程重視派としてとても嬉しい編集になっています。

そう、正塚先生は男女の絶妙な心理的距離を描くのが上手いので、徐々に関係が深まっていく過程がものすごくときめく……。

 

大団円ハッピーエンドだしね……。

カップル4組生まれるとか、ミーマイの3組を超えているからね……。

原作の『ヴェローナの二紳士』未読なので、どこまでなぞっているのかわからないんだけど、喜劇に分類されているから、『真夏の夜の夢』みたいなドタバタハッピーエンドコメディなのだろう。

 

おっちょん氏がたまにBJまっつみたいな声&しゃべり方するのでヒッとなる。

しゃべり方は演出が同じ人だからだろうけど、声はアレかね、やっぱり鼻の形が似てるからかね……。

広告を非表示にする