読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

星条海斗DS『Flügel』スカステ放送版

生でも観たのですが、観に行ったのと違う回がスカステ放送されたので、もう一度。

私が観に行ったのは東京で、放送されたのは宝塚での公演だったのですが、やはりと言うべきか、宝塚の方がのびのびリラックスしてますねww

 

「人間でもなく、鳥でもなく、男でもなく、女でもなく、日本人でもなく、アメリカ人でもなく、浮遊してるような存在」という、ポスター衣装についてのサイトー先生のコンセプトがMCで説明されていましたね。

文字に起こすと「???」かもですが、全くそのままの印象をDSでのマギーさん(特にダルマ女装パートの)に抱いていた私は、やっぱりね流石サイトー先生だねと納得したのでした。

 

しかし改めて映像で観ると、あぁそうだ舞台装置このすごい悪魔の翼みたいなやつだったなとか、あれこんな始まり方だったっけとか、意外と忘れている部分が多くて新鮮さがあります。←

 

のっけから「エロティックなナンバー」3曲? 4曲? 立て続けはボリューミィだったなぁ……。

マギーさんって、やっぱり濃厚で、エロいのだ。

歌い方とか踊り方とか、視線のやり方とかが。

そういう人に濃厚でエロい男性アーティストの歌を歌わせるから……あれ、却ってしっくり来ている……? 映像だからかな、結構スンナリ聴けました。

依然ハイカロリーではあるけれど。

 

そうそう、ゆりちゃんとルイセ君の男役コンビによるザ・ピーナッツもあったんだった。

iTunes配信されてない曲は忘れちゃうなぁ……。

敢えての男役でザ・ピーナッツ

あんまりサイトー先生の好きなタイプの男役って考えたことなかったけど、ひょっとしたら、ゆりちゃんとかルイセ君とかなのかもしれない。二次元系。

それなら確かに、可愛い曲とか歌わせたりさせちゃうな……。わかるな……。

 

リベルタンゴのときのちゅーちゃんってショートの鬘だったっけ!?

やっぱり記憶は薄れるものだなぁ。

リベルタンゴ、宝塚ファンやってると年に2~3公演くらいでは必ず聴いている感じですが、何回聴いても良い曲ですね。

大好き。使ってくださってありがとうございます。

 

女装フリューゲル様は何回見ても人外級&トラウマ級エロ……。

I am a Good Girlとかマテリアル・ガールとかのメジャーコード曲はまだ良いんですけど、La isla bonitaの切なさはもうダメだ。妖艶すぎて死ぬ。

今はもう抜けたけど、これ観劇後1~2ヶ月くらいずっと引きずってて、

「男であり女であり男でもなく女でもない肉体」とか「男役の肉体性とは」とか「マギーちゃんとは」

って延々考えてたからな……。

しかし、ティーンの頃マドンナばっかり聴いていたというマギーちゃん、ジェンダー規範・性規範に挑みまくったマドンナの曲を、女装した男役として公演で歌えてさぞや本望だったろうな。

 

ザ・ビューティーズは元々知っていたけど、確実にこの公演で好きになった曲。

DSってすごいな、出演者5人くらいしかいないのに、ハモりも壮大さを出すのも、全部その人数内でまかなうんだからな。

 

「僕には翼がある」やはり良い曲……。

いろいろあったマギーさんのこれまでのことを重ねるとさらに重みが。

ジェンヌ作詞の曲の中では、かなりクオリティ高い部類だと思うw

原案・マギーさん、作詞・サイトー先生くらいの比率だったみたいだけど。

 

著作権触れそうな曲ばっかだったから差し替え・割愛の嵐かと思ってたんだけど、これ、ノーカット??? だよね????

すごーい、サイトー先生ありがとう!!