読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

宙組『ザ・クラシック-I LOVE CHOPIN-』

どうしてショパンへの愛をレビュー1個を通して歌い上げる必要があったんだろう……???(^ω^)
しかもショパンじゃない曲もたくさん使われてるし……(^ω^)

1つ1つの場面は好きなんだけどなぁ。
貴公子かしげさんに最後にたくさん白軍服赤軍服着せてるのとか、愛だなぁと思うし。
テーマ曲でアイラブショパンアイラブショパン歌われると、途端に真顔に戻ってしまう。
まぁ草野先生もこれがかしるいのサヨナラになると思いもせずに企画したんだろうな……。

そしてこの作品もまたコメディの尺が長くて、草野ショーだなぁ(笑)という感想。
しかしぶりぶりのるいるいが可愛いのと、瓶底メガネのかしげさんが楽しそうなので良いかな……タキシードのタニまゆもイケメてるし。

トリプルタワーやみーちー大カチャが中堅〜若手として活躍してて、人に歴史ありだなぁなんてのも感じますね。

草野先生の偉いなと思うところは、ビヨンド理解の場面も多いけど、「こんなん見たことない!」って場面をちゃんと作ってくるところだなーと思う。
白ピアノの中から悪魔風まゆたんが出てくるとか面白すぎるだろwwww
そしてその後のゴー☆ジャス美女タニさんで真顔に戻るっていうね……。
まじフィギュア体型で恐ろしさを感じる……。

デュエットダンスはやはり見ごたえがあるなぁ。
かしるい2人とも面長で鼻がきれいだから、並んだときにしっくり来るよね。


あーーーーーもったいねー!!!!