読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

雪組『華麗なる千拍子2002』全国ツアー

コムまー強化週間みたいになってるなw

これ、コムまーのプレお披露目だったんですね。

コムさんのメイクがおぼこいなー(ちょっと眉毛が濃い?)とは思っていたけれど。

 

おなじみの「おいらはヴァガボンド」の歌でにぎやかにオープニング。

パッパラ、パッパパララ歌いながらつながる雪組子可愛すぎか。

初期のレビューってこういう感じの、おぼこくて可愛い演目が多かったのかしら。童謡ぽいというか。

いやあーしかし本当に良い曲ですね。

 

パリの街角を舞台にした、色男たちのナンバー。

これも昔から欠かせない場面なんだろうか……w

かしげ氏が色っぽくってカッコいい!

私、かしげ氏ってコスチュームものと日本もののイメージが強かったんですが、洋装だとこれまた妖しい色気があって凄いですね……。

真ん中のコムさんももちろんなんですが、この場面も含めて、この公演で一番印象強かったのはかしげ氏でした。

 

中詰はリオのカーニバル

パイナップルの女王のアレですね。

コム様もこれやってたんだ……。

化粧のせいもあるかもしれないけど、ものすごく「雄」。

階段降りるとき少しガニ股だし、えりたん思い出した。←

かなめさんのパイナップルの女王って……優雅だったんだね……。

 

あと、幅の広い額飾りを付けていてもまだ余る、かしげ氏のおでこの広さグレートでした(⌒▽⌒)

 

「ジャズの拍子」は、ちゃんとアフリカから始まるのが偉いww

今やってる月GJでも踏襲されてるよね、稲葉先生は伝統を受け継いでいるんだな。

ここでまた小粋なスーツのかしげ氏ですよ!

もう! もう! なんで今あんな可憐可愛い美人人妻なのに、そんなに危険な色気を振りまく美男子なの!!!??!!

歴代のOGの中で一番男役時代とのギャップ感じる方、かしげ氏です。

 

デュエットダンスもプレお披露目だとわからないくらいしっくり。

コムまーは手脚の細長さと、キレ・タメの呼吸が同じなんだな。

踊りの相性がすごく良いんだと思う。

 

エトワールが美穂姐さまでびびった。

これだよこれ、この美しく響き渡る歌声こそ、エトワールにふさわしいんだ……と拝まざるをえなかった。

美穂姐またエトワールやってくれないかな。難しいかな。でもマギーさんもやってるし、専科生だからといって可能性はゼロではないと思うんだな。

 

パレードも幸せの歌。

楽しすぎて、幸せすぎて、終わってしまうのが哀しかった。

映像なのにw

哀しい一方ですごく幸せなので、なんだか泣けてきてしまったよ。

 

五峰亜季姐さん、この頃まだ雪組生だったんだ? と思ったら、これが雪組生としての最後の公演だったんですね。

見事な娘2っぷりでした。今で言うせしこ氏みたいな感じ。顔も似てるよね。