読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

雪組『青い鳥を捜して』

完全にコムまー&ダーイシ強化週間となったな……w

「コムまーディスク」が作ってあるので、立て続けに観れちゃうんです。へへへ。

 

ハッピーラブリードタバタラブコメディ『青い鳥を捜して』、良いじゃないですか!!

再演で全国ツアーとかに持っていけば良いですのに……。

別にイシコムまーだったところを男1娘1男2にしても問題あるまい??

 

このまーちゃん、すごく好きです。

現実を見ている大人の女だけど、少女のような快活さと可愛さもあって。

そして大人っぽいビジュアルなので、「大人の男」イシさんとの並びがすごく映えるんです。

娘役が実際の女以上に女であることで男役を引き立たせるように、男役も男であればあるほど、隣に並ぶ娘役を可愛く美しく可憐に見せるんですね。

 

あと邦なつきさんの名演技が光ってたなー。

邦なつきさん、上品で美しいけどふしだらな裏がある熟女、という役どころが上手いと思っていて、アルジェの男でもそうだったんですけど、この作品はより見せ場が多くて、その魅力が際立っていた。

演じるキャラクターも「過去に男と過ちを犯した修道女」だからな、完全に当て書きだし、大成功している。

 

テンション高い女優となみは、若干やりすぎ感あってウザさも感じてしまったけれど、実際の女優とかセレブってあんな感じなんだろうな……という妙なリアリティがあった。

実際のとなみさんはああいう方ではないと思いますけどね、もちろん。

 

ケイさんのガチな女役・通し役はインパクト強かったなー……。

「腹筋6個に割れてる女」ってケイさんぴったりじゃん! なるほどね! と思ったけど、冷静になって考えたら当て書きだから逆だよね、ケイさん「だから」なんだね。

たぶん、再会を喜ぶあまりコムさんを抱き上げた、あのシーンがやりたかったんだと思う。

ケイさんって可愛い系美少年顔だからみんな女装させたがったんだと思うけど、あくまで「オトコ」の顔なので、女装するとゴツさ際立つのだよねw

 

カップルがたくさん生まれるし、各自過去のわだかまりが解消されるし、

「こんなに上手く行くわけねーよ!!!」

とツッコみたくなるけど、このハッピー加減とライトさ加減と、ホロッと来ちゃう人情味度合が「宝塚歌劇」的なのかもしれない。

という訳で、再演で全国ツアーに持っていくのにぴったりだと思います。

ダーイシが元気なうちにやろう。ダーイシはまだしばらく元気なイメージだけども。