読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

雪組『ミロワール』

安定の! 中村Aクオリティ!

真ん中の色が濃すぎないし、これこそケイミミ全ツで持っていくべきだったのでは……(ぼそっ)

 

OPからキンキラで華やかで良いですね! めでたさを感じます! ショーっぽい!

 

ゆみこさんとケイさんが鏡のこちらとあちらで同じ振付するピンクのお衣装の場面も可愛い~w

どんどん人数が増えてって、みんなよく動き合わせたな!

あとレトロな髪型にでっかいリボン付けたピンクのあゆっちぎゃんかわ。

ひょっとしてえりたん、「ピンクのリボンを付けたゴジラちゃん」ってこの頃のあゆっちを念頭に置いて言ってたのかな??

 

サングラス掛けて近未来ハードボイルドっぽい格好したミズさんが出てくるの、カッコいいけど草不可避だなwww

顔の半分覆う流線型のサングラスなんだけど、ミズさんにめっちゃ似合ってる。

しかもこの場面を通じて、サングラスはずさないからね!!!

中村A先生、わかってるな~!!!ww 

普通トップスターなのに顔出さないとか、ないからねwwww

 

白雪姫とシンデレラの「鏡よ鏡」対決の場面、シンデレラのかなめさん、めちゃんこ美しいな……! 

びっくりしたわ。ってかオスカル感すごい。宙ベルばらオスカル編、ドレス着て参加する舞踏会のシーンが無くてフラストレーション溜まってたけど、これで解消されたわ。

ありがとう中村A先生。私もう記憶の改竄してこれがオスカル編の1シーンだったってことにするよ。

 

中村Aショーなので、だいたいの場面で意図がはっきり伝わるんだけど、ミズさん真ん中になると途端に「訳わかんない! けどカッコいい!」って三木先生ショー化するの面白いな……。

それがミズさんのカッコよさの持ち味、力だったんだろうな。

 

中詰めのラテンアレンジのSing Sing Singが素敵。

それ歌うケイかなめも黒シャツでカッコいいぞう。

この2人、この頃はシンメだったんですね。

ゆみこさんが歌うNight&Dayバックにミズとながデュエダンするのもたまらないわ。

 

美しく幻想的な水面のシーンは、中村A先生の本領発揮。

これナマで観たら大迫力なんだろうなー。

 

ロケットにあゆみ姐さんいてびびった。

けどこの頃新公学年とかだから、当たり前っちゃ当たり前か。

隔世の感……。

 

アカペラで始まる黒燕尾も新鮮ですね。

そうだよ、ショーの新鮮さってこういうところで出すんだよ……。

 

デュエダンはミズとなの、互いへの信頼感が出ていて素敵。

デレデレ甘いっていうんじゃないんだけど、お互いに自立したスター、職業人として、支えあっていたのが伝わる。