読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

宙組『TRAFALGAR』

これ劇場で観たかった……!

舞台すごく大っきく使ってるよね?

 

主演コンビのロマンスもがっつり描かれてるし、男1も男2もでっかい男で、ライバル関係の均衡がちゃんと取れてるのがすごいわー。

脇役みんな存在感あるのに真ん中3人が一番どっしりして輝いてるから全く埋もれていないし……。

脚本に込められた愛も然ることながら、ゆひさん政権って本当すごかったんですね……。

 

言うなればW不倫モノなんだけど、すみ花ってどんな設定のキャラクターでも、心の芯は穢れない汚されない蓮の花みたいな持ち味があるから、宝塚の清らかさを全く損ねてないよね。

ゆひさんもいつになく真っすぐで純情で熱血だ。

 

まゆたんはこういう面白……濃い役どころがこなせるのがすごいね!

徳川慶喜のちょんまげ軍服もすごかったけど、このナポレオンのもふもふもみあげもすごいわ。

赤マント巻いて黄金の月桂樹頭に載せたのが一番似合うのがまたね……。

 

ジョゼフィーヌが五峰姐さんってのも奮ってるなぁ。美熟女! 

なんで宙組の娘役さんにさせなかったんだろうって思ったけど、まゆたんと並んだときの見た目年齢・濃さのバランスが絶妙。

やっぱりサイトー先生のキャスティングは的確だな……。

 

みっ様のハミルトンも流石の佇まい。

優しい笑顔と悪い顔の使い分けが巧みすぎる。

重厚な歌声は今回も作品に厚みをもたらしていました。

 

ともちんの貴重ないいヤツ役も確認しました。

真ん中がしゃべってるときに横で子役に絡まれてわちゃわちゃやってるのとか、愛だなぁ……。

 

花影アリスさんって初めてまじまじ見たんですが、カチャに似ててびっくりしました。

最初カチャの女装かと思った。

 

みーちー大はじめ、今もおなじみのスターさんたちの中堅時代も観られるし、脚本もバランス取れてて楽しかった~。

音楽もセットも壮大!

 

あとツインタワーがいい仕事をしている……。

大っきい2人がシンメでいるって良いね。

並びに迫力があるよ。

 

意図せずしてサイトー先生&海戦モノを立て続けに見たんだけど、エル・アルコンで不完全燃焼だった部分がトラファルガーで見事に克服されてるのを感じました。

充実期を迎えたサイトー先生の歩みを辿るの、面白いかもしれない。

広告を非表示にする