読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

月組『Apasionado!!』初演

何度か観てるはずなんだけど妙に印象に残ってなかったんだよな……と思って今日見返したらアレだ、後半のまさみりご懐妊シーンから謎展開になるからだ……(⌒▽⌒)

あの赤黒あさこさんは死とか災いの象徴なんだろうか。

んで全身白の組子たちの総踊りで平穏と生命が戻ってきて、死んじゃってたまさおも生き返るという流れはわかるんだけど、赤黒チーム内で仲間割れっぽくなる辺りとかよくわからなくて記憶に残ってなかったんだな。

宙ver.ではこれがなくなってジャングルチャンピオンになってたんですね、良い変更だと思います(⌒▽⌒)

 

中詰めの白パンツスーツデュエダンも、女装きりやんとだったんだな。

トップ娘役不在期間の公演だったからね……一応あいあいが娘1ポジではあるけれど、サヨナラショーのあさきりデュエダンとか、やはり実質きりやんが娘1だった感は否めないネ。

(あっけどヴァレンティーノのシーンの黒髪ぱっつんウィッグあいあいすげー良かった)

 

まぁしかしやはりあさこさんの不穏で熱い翳を孕んだ存在感はすんごいわ。

OPにラテンの情熱、熱さだけでなく、昏さや不吉さ(もっと言ってしまえば死の予感のようなもの)があって、なんだか胸が締め付けられて泣いてしまったわ。

後半のまさみりご懐妊→赤黒あさこさんのシーンも、あさこさんの持つこの雰囲気が描かせたものなんだろうなぁ。

 

黒燕尾も黒曜石のように尖った美しさで迫力あった。怖かった。

 

あひそのかもりえマギまさみりという並びも目を見張るものがありますね。

大充実じゃないですか!

確かにこのメンツが揃ってたら全員女装させてお花ちゃんズさせたくなるのもわかるw

女装まさおちゃんが渾身の容赦無いかわゆさで、ふつうに美少女でした。

歌声も女声だった。

マギーちゃんはハリウッドセレブみたいだった。

この頃のマギーちゃん、まだ自分の可愛さ美しさを持て余してる感じで、もちろん今のマギーちゃんも好きだけど、この頃はこの頃で見甲斐があるな……と思うた……。

 

余談だけど、この頃はまだ階段降りの順がまさみりが先、マギもりえそのかが後なんですね。

どこかでマギーちゃんとまさみりの順が変わったんだな……ちょっとそのときのファンの皆さんの心中を想像すると、苦しい。