読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

雪組『La Jeunesse!』

「若さ」がテーマなのかな?

ロマンチック・レビューにしてはイキイキはつらつとして明るい雰囲気。

 

お披露目ということもあってか、全体に陽の雰囲気が漂っていて、おどけたシーン、高嶺さんのおもろさを前面に出した場面も多い。

ユキグン2人のコントっぽい場面はその最たるもの。

ここの2人めっちゃ可愛い。

男1と男2でここまではっちゃけるの珍しいよね、こういうのみち紅でもやる予定なのかな。

 

けどロマンチック・レビューなので、大人っぽい場面はがっつりアダルティ。

強烈なのは、男役5人による女装ラメタコ足+椅子ダンス。

もはや盛り過ぎてて、書いてて意味がわからない。

たかこさんセンターで、かしちゃんとかとうこさんがブンブンおみ足振り上げて殺気をみなぎらせている。

みんなきれいで可愛いのに殺気放ってて怖い。

踊り方も全く娘役に寄せようという気が無い。ド迫力。怖い。

特にとうこさん。色濃すぎる。

 

あと印象的なのは、セットも大階段もお衣装も真っ赤にした中で、ユキハナだけ黒のラテンなお衣装を着た「ボレロ」!

真っ赤な光の中で、同じ真っ赤な色のお花が咲きこぼれるような演出。

ちょっと資生堂の広告っぽい世界観。

おハナ様の、ノエビアのCMイラスト(鶴田一郎さんの絵)みたいなビジュアルが、場面の美術性を高める……。

 

おハナ様は一路さん、ずんこさん、たかこさん、それぞれの隣にいるのを見ましたが、本当どなたの隣にいてもお似合いだし、それぞれの相手役さんの一番の魅力を引き立てる技術がおありになる……。

イシさんとも1作だけ組んでるんだよね。天野喜孝絵コンビ(作者が同じ系)。

天職:宝塚の娘役 っていう人なんだろうなぁ。

なおかつ、外の世界でも1人の女優さんとして活躍できているんだからすごい。

 

ロケットのお衣装が何色もあるの珍しい!

そして並ぶとレインボーカラーになるという。

これに限らずなんだけど、お衣装がどれも夢のあるカラーリングでデザインもお上品で、やっぱり岡田先生のセンスは素敵!

 

しかしなぜパレードを自作名曲メドレーにしてしまったのかwww

そういうのはご自身でやらなくてもタカスペとかでやってもらえるんですよ……当時はTCAスペシャルか……。

 

ディーンの場面のとうこさんの肩パッドはさすがに腹筋狙ってきてるとしか思えない。

広告を非表示にする