読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

花組『CONGA!!』

暑くなってきたのでね!

しかし今観るとみわっちが銀橋に出てきただけで泣けるぞ……やっぱり年取ったのかな……。

みわっちの宝塚での最後の作品が、こういう花男っぽさバリバリで、真ん中の蘭寿さんから端っこの下級生に至るまでみんなが楽しそうなショーで良かったなぁ、と、謎の立ち位置の感想も覚えたよ。

激しく熱く盛り上がってるんだけど、ラテンならではの哀愁もあって、郷愁あふれる夏の日って感じがした。OPで既になんか泣けたからね……!

CONGA!!何回も観てるけど、そんなん思ったの初めてだったな。やはり年か……。

 

蘭寿さんのことは卒業されてから本格的にSUKIになってきたところがあって、そうなった今観てみると、いろいろ気付きがありますね。

とりあえず

「そこ必要ある!?」

ってところで隙を見ては腰回す蘭寿さん、面白すぎます。

 

この頃は花組の編成が今とだいぶ違って(なんたって男2と男3が同時に組を去った)、だいもんですら上級生ではなく「歌上手い要員」ポジションなのが隔世の感。

(宝塚は時間の流れが速いので「隔世の感」覚えることが多すぎて、つい多用してしまう……。)

 

オーシャンズ11で本格ブレイクしたけど、みーみつシンメはこの頃から結成されているのだよな。

結構学年離れてるのにしっくり来るよね。

タイプは違うけど「男」度合とか、色気濃度が似てるからかな……。

クラスに絶対一組いるイケメン男子コンビっぽさもあるよね?

 

海賊のシーンで退団者ジッと見つめるまゆさん見て、この人も「理想の上司」だなぁ……と思った。

まゆえり2人とも人格者で理想の上司で、そんな2人が同期で仲良しってすごいことだな。まゆえりやっぱ奇跡だな。

あと、みーにばかり気を取られてたけど、よく見たらみーのシンメがあきらだった。

バサッとしてる中でも優雅でエレガントな動きのみーに対して、あきらはどこまでも男の動き! これも良いコンビ。

 

真夜中のジャングルのシーンも見返すと面白いですね。

キリンの一花様、お芝居のサンテグの濃い愛人の人と同一人物って気づかなかったんだよな……不覚だったし懐かしい……。

がりんまよキキがトリオとか、これも隔世の感案件ですね。

このパートでの女装担当はみつるなんですが、女声で歌う気皆無なのが良かったです。

 

ロケットボーイもみーあきらシンメ。

みーのエクステ&跳躍力すごい。エレガントな野獣って感じする。

もう自分なりの男役を極めつつあったんだな……。

 

蘭のデュエダンは見応えすごいですね~!

ダンサー4人が一緒に踊るのの見応えすごい。

んでまた蘭蘭の遠心力リフトすごいな! こんなんできるんだね!?

スカステの千秋楽映像観たんだけど、セリ下がってく蘭寿さんの指先撮りつづけるカメラさんGJすぎると思った。蘭寿さんも指の握り方ちょっとずつ変えてるの、何ww

 

そいやこれのバックのアヴェ・マリア、蘭寿さんサヨナラショーのときはだいもんが歌ったんだよな、確か。

だいもんは「自分の歌でトップコンビがデュエダンする」というのを体験済みなんだな……すごいな……。

 

大階段が出てくる前、OPの土色のお衣装で総踊りするところ、誰よりもガニ股できてて腰が落とせてる蘭ちゃんカッコよすぎた。

狂言回しなのに素敵なさおたさんズルい。

だいもんのボブかつらはやっぱりIKKOさんだった……。

 

千秋楽映像なので、伝説の

「えりたん愛してるよーォ!」

「俺もだよォ!!」

のやりとりが入ってるんですが、

「一人称どうすべきか迷ったけど男役として舞台に立ってるから『俺』かな? って判断した」

って話を聞いてから観ると、確かに微妙な間が存在するのがわかるwww

 

みわっちはフィナーレまゆえりみわダンスからのエトワールで、早着替え絶対大変だったろうなーと思いました。

こういうのにも目が行くようになってしまった……。

 

あときらり氏のかつらが素敵だから未チェックの人は見てみて

広告を非表示にする