読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

月組『Dance Romanesque』全ツ

初心に帰る意味も込めて。

私、初観劇がダンロマだったんです。

全ツじゃなくて本公演だったけどw

 

他のショーいろいろ観てから見返すと、近年では割と珍しい? 耽美色というか、大人っぽさの強いショーだよね?

たぶん真ん中2人の個性によるものだと思うけど……けどきりまりの他のショーは違う色合いだし、中村A先生の「料理」なんだなぁ。

 

OPも記憶していたほど賑やかじゃなくて(全ツ版で人数が少ないからかもしれないけど)、シックよね。

どピンクだけどwww どピンクに蛍光オレンジだけどwwww

 

全ツ版で一番大きく違うところは、月色男子がMASAKI男子になってたところかな。

MASAOちゃんアイドルだわ~。

新曲も創っていただいて、ねぇ!

MASAOちゃんの持ち歌出来たわ!! みたいな感動がある。

まさお節も絶好調で、嬉しくなっちゃうね。

このシーンだけ見ると既にトップスターみたいなまさおちゃんを見て、実際にこの後まさおちゃんを待ち受けてる苦難を思いやって、なんだか涙が出てきてしまった。

けど、このときもこれからも辛いこと苦しいことたくさんあったはずなのに、舞台でそれを1mmも感じさせずにMASAOスマイルとウインクとキラキラをまきちらすまさおちゃん見て、健気だなぁ、素敵な人だなぁと(一場面だけなのに!)愛が深まりまさき。

あとこのシーン、A-SAが入ってたんですね。

このときからあーさ、まさおちゃんの横にいたんだ~。

この頃から可愛がられてたのかな……蘭丸演れて良かったね……!

 

中詰め前のきりまりデュエダンがカッコいいな~。

銀色のお衣装のやつ。闘い合う系のデュエダン

たぶんまりも氏は甘い雰囲気のやつの方が好きなんだろうけどw、こういうのができるトップコンビって貴重だし、これだけ技術が伴ってるのってきりまりくらいしかいないんじゃないか……。

 

まりも氏が男役・娘役問わず組子を引き連れてセンターでキレキレで踊るシーンが多くて嬉しい。

特にノートルダムのせむし男のところの、ジプシーダンスwithとしちゃん……。

中村A先生ありがとう~

最近、まりも氏がとあるインタビューで「自分を動物にたとえると?」の質問に「小動物と言いたいが黒ヒョウやチーターのような俊足系の動物にたとえられることが多い」と答えていて、申し訳ないけど笑ってしまった。愛が深まった。

 

ロケットのお衣装も黒ベロアでシックよね。

曲もチャラチャラしていないし、だけど高揚するし、本当に1つ1つの要素が丁寧に選ばれてるショーだな……。

これが初観劇でしたって言うと羨ましがられる理由を再認識。

1発めがこれじゃなかったら、ハマり方も変わってたろうな~。

 

また本公演版も観よう。