読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

雪組『華麗なる千拍子2002』コムまー全ツ

◆OP

「夢を売る人」やはり名曲……。

宝塚の曲の中で一番好きかもしれん。

 

「お聴きよジャズバンド普段着のままで」

こんな素敵な曲あったっけ……?

まーちゃんも出てきてコムまー2人でダンダダ可愛い~~

 

◆ロンドン

白のストライプスーツのかしげしゃん素敵……。

こういうギャングっぽいのもイケる人なんだ……。

ハマコさんと奪い合いになる女が五峰姐さんってのがまた奮っているな

 

美穂姐さんが着てるワンピ、マイドリであゆっちが街角のシーンで着てたやつだ!

宝塚って物持ち良いなぁ!

 

◆マタドール

まーちゃんの歌声は澄んで可憐なだけでなく、哀愁を帯びていてすごいなぁ。

くるくる可憐に回って寄り添うの、花娘ならではって感じする。

後ろで十字架が赤い布(黒の薔薇柄!)引っ掛けてるセットがお洒落。

舞台上の人数が減ると共に布は取り払われて、光る十字架だけになって、場面に緊張感が生まれるのだ。

 

リオのカーニバル

ブルーベリーの男もドラゴンフルーツの男もいなかったんや……ってならない?

髪おっ立ててラテン袖のお衣装着てるかしちゃんが新鮮です。

 

コムさんのパイナップルの女王もフィリピンのニューハーフショーだな……w

かなめさんくらいじゃねーか、ちゃんとオンナなのww

 

コムまーが2人きりで踊ると、場面が一気にロマンチックになるなぁ。

2人とも力があるからなんだろうなぁ。

 

トップ様おん自らロケットボーイ

このときのロケットのお衣装は黄色だったんだな(宙組のアム99は白だった)。

 

◆ジャズの拍子をたずねて

出た、アフリカ! もしかしてジャズ出すときアフリカまでさかのぼるのって伝統芸能なのか。

どんでん返しの壁からスーツの紳士とドレスの娘役がゾロゾロ出てくる演出は緊張感があってカッコいいですね。

こんなシーンもあったかしら。どこが書きおろしでどこが初演から引き継がれた場面なのかわからんなぁ

 

◆フィナーレ

体感時間10分だわ……。

フィナーレはパリがテーマなのかな。

 

まーちゃんが歌う曲(サ・セ・ラムール?)

「好きなあなたにはまだ手が出ない」ってすごい歌詞だな

 

男役群舞にまーちゃんが入ってきて真ん中でデュエダン踊った! と思ったら、本当に2人きりのデュエダンもちゃんとある! 豪華!!

 

かしちって結構暑苦しいオラオララテンもイケる方なんですね?

パリレビュー風のお衣装着たらレビューの擬人化みたいな甘いルックスだし、ほんと……かえすがえすも惜しいスターさんを……。

 

美穂姐さまのエトワール、真打ち登場感ヤバいね!

美穂姐って専科生になってからエトワールやってたっけか?

さすがになさそうと思うが、どうだろうなぁ。やらせたくなっちゃうからなぁ。