ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

月組『Misty Station』

「きりやんのサヨナラがこれだなんて……!」

みたいな声も聞きますが、私はけっこう嫌いじゃないです、これw

 

いや確かに実験的すぎますけどね。

普段のショーなら

「サイトーくんだしね……」

みたいな感じでそれなりに大丈夫だったと思うんですが、いかんせんサヨナラ公演だったからな……。

 

イギリスの駅から発車したはずなのに、なぜかアマゾン? ジャングル? に行ってしまうとか、文字通り時空が歪む発想力。

私、サイトー先生のショーの「ああいう」場面は

「頭の良い人の考えることはよくわからん」

だと思っている。

インタビュー映像とかで見るサイトー先生は、理知的で落ち着いて左脳力強そうな語り口だもの。

どこで宇宙とつながってしまうのか。

理論を極めていくとやはりビッグバンにたどりついてしまうのか……。

 

しかし、あの発想斜め上のショーでもなお、地に足の着いた技巧を魅せたきりまりの実力よ、となるんです。

AKBみたいな服着てても、落ち着いて観られるもの。

どれだけセットとお衣装がビビッドな有彩色でも、真ん中がどっしりしてるから、重厚な印象が残るもの。

 

あの黒燕尾も何気に好きですよ。

曲のアレンジカッコいいじゃないですか。

 

余談だけど、AKBみたいなお衣装が一番似合ってたのは、まさおちゃんだと思ってる。

広告を非表示にする