読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

雪組『スサノオ』

だからー、神話モノにしちゃうとー、難しいしエピソード如何ではお役が少なくなっちゃうんだってばーーー!!!

という、神話モノが陥る良くないパターンの典型のような作品……。

役のない60~70名、全員コーラス&バックダンサーじゃないですか!!

 

あと「暴力を振るう」って台詞で言い過ぎな。

神話において暴力って、そういうものじゃないから……。

西欧化(キリスト教化)した現代の規範を当てはめるべきところじゃないから、そこは……。

そういう「荒ぶるエネルギー」があってこそのものだから……。

 

けどキャスティング面白いですね。

えりたんのツクヨミはシュッとしててイメージに合ってるし、

「娘1がクシナダヒメならアマテラスどーすんだろ……」

と思ってたらガイチさんばばーーんで笑った。

新人公演のアマテラスはとなみだったんだね……すげぇ納得……。

ミズさんの爬虫類メイクもどハマりしてるし、ケイさんどこで出てくるんだろうって思ったらやたら脚がたくましいアマノウズメ現れたよね。

しかもケイさんに合わせて両性具有という設定が加わってて、うん、名前がメで終わってるから明らかに女神なんだけど、まぁ解釈面白いからいっか!

 

しかし舞台の使い方が大きくて大胆だったり(余談だけど、キムシンはセンターでどばーん、という神殿みたいなレイアウトをよくやりますね)、和太鼓なんか出ちゃって音楽も壮大で、うっかり感動してしまうからヤバいな……。

ヅカ版MAD MAXやるならイケコだと思っているけれど、案外キムシンも良いかもしらん。

MAD MAXは神話だから(真顔)。

広告を非表示にする