読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

月組『PUCK』初演

まさちゃぴのが素晴らしかったので、初演も見たくなりまして。
折良く100周年センテニアル・セレクションとして、スカステで放送されており、見ることができました。
ありがとう100周年……100年続いてくれてありがとう……というか、こういう良い作品は節目の年といわず普段から再放送してくれて良いのよ……特にこれなんかオリジナル作品なんだから…………。

涼風真世さまきゃっっっわーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
さすが初代妖精でらっしゃるわ……。

ヅカ全く知らない母親も、
「これ涼風さんでしょう? 可愛いからわかった」
と言うほどの可愛さ。

くりくり妖精パーマめっちゃ似合う〜!
涼風さんの萌えなところは、この見た目だけどかなり低い声をお出しになれるところ。

そして言うまでもなくお歌が素晴らしい……。
ものすごく表情が豊か! だし、これを再演で見事にこなしたまさきさんってやっぱりスゲー、と畏敬の念が深まった。

麻乃佳世さまもお人形のような素晴らしい可憐さですね……。
見た目は可愛いけれど、自分の心の世界を守る決意のある、外は柔らか・中は強固なっていう印象を受けた。
ちゃぴハーミアは周囲から自分の世界を守っている、外は硬質なセラミック・中はふわふわのマシュマロみたいな印象を持っていたから、自分なりのハーミアをきちんと作り上げたんだなぁ、と胸アツ。

まさちゃぴ版でも思ったけれど、全体的にザ・ミュージカル! で、コミカルな演出が多くて楽しいですね。
ハッピーミュージカルだ。
Growing Upの曲がやっぱり好き。なんだろう、ベース音の使い方?
遊技場のダニー様を称えるシーンはどうしてもオーシャンズのベネディクトオフィスを思い出すなぁ……w

記憶を喪った後のイケメっぷりもたまらん坂
低い声がしっかり出る男役さんって素敵だなぁ……。
おでここつんは、まさちゃぴ版だともっとしっかりくっつけてたし、照明も明るくなかったっけ? 演出の改善かなぁ。

涼風真世さまも麻乃佳世さまもものすごーく可愛くてキュンとした。
そのキュンでまさちゃぴ版でのキュンを思い出し、ちゃぴハーミアの純真さ、ひたむきな感じを思い出し、またまさちゃぴ版を見たくなった。
初演の力はやっぱりすごいし、自分たちのPUCKを作り上げたまさちゃぴ、今の月組メンバーもすっごいな!!

広告を非表示にする