読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

宙組『シトラスの風III』

名ショーの歴史がまた一つアップデート。
てるちーのシトラスは、2人の耽美さでまさに「ロマンチック・レビュー」って印象だったけど、まぁまかのシトラスは若さはつらつで、「シトラス!」って印象。

まぁ様のなっが〜い手脚がにょきにょき舞い踊ってるの、観ててすごく気持ちよかった。
華やかなダンサーが真ん中のショーって良いですね!

あと目を見張ったのはまかぜのお歌。
まだ課題なのかもしれないけれど、男役さんがお芝居で台詞をしゃべるように歌っていて、

見応えあったのは、てんとう虫みたいなお衣装のシーン。
タイトル「そよ風と私」って割に暑苦しいよね……。

まぁ様もまかぜもそれぞれに暑苦しいんだけど、まぁ様は花の熱さ、まかぜは星の熱さって感じで種類が違って、面白いなぁと思った。
宙組の初期、各組の精鋭が集まってた頃ってこんな感じだったのかもなぁ。
まかぜが妙に宙組になじんで見えるのは、ミズさんの面影バイアスだけではない……と思う…………。

あとうらら様が紫×蛍光オレンジの水玉ドレス、妙に似合ってた。
ターバン似合うね……。

ロケットセンターのそら、上級生女役みたいに色っぽくて濃くて最高のやつだった……。
一度で良いので(二度以上はいらないです)、がっつり女役演ってみてほしいなぁ。
彼女にとっても得るもの多いのではないかと思うのだけど。

明日エナは何度観ても良いなぁ……。
ブリドリ+で明日エナの完コピやってたまぁ様が、実際の公演で明日エナの真ん中をやることになるとは……。
勝手に感慨深く思っております。

黒燕尾は選抜メンバーだけだったね……。
けど、まぁまか愛にあっきーりんきらかけるそらって「貴女の好みを選び放題!」感があってつらいね……。
宙組バリエーション豊富だね……。
いろんな需要にお応えできるね……。

生意気な言い方だけど、
「これからの宙組も大丈夫です!」
って言ってもらえたみたいな、そんな気持ちになる公演だった。