読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

花組『アーネスト・イン・ラブ』2016みりかのちなみれい

わーいわーい観てきました!

何気にトップスターになってからのみりたんを見るのは初ですw

 

もちろんみりかのも初。

みりかの、ドールっぽさ強いですね。

2人並ぶと西洋版お内裏さまおひなさまのようだった。

(と、ひとつ前の本公演では実際に平安期の姿だったのだよな)

 

あさかなアーネストを録画で見ているので、筋は頭に入ってる状態で行きました。

しかしディテールまでは憶えていなくて、まぁこれほどまでに可愛いと萌とときめきのバッティングマシーンみたいな演目だったかとww

 

欲を言えばもうちょっと思い切り良く演っても良いんじゃないかな~と。

みんな血圧高く頑張っていましたが、声を上げて笑うほどのシーンはありませんでした。

(他の皆さんは笑ってましたよ。個人の感想としてです。)

 

キキアルジーを見たことはないので比較はできないけど、ちなアルジーは皮肉がとてもお似合いで、ちょっと寂しがりっぽい暗さがあって良かった。

両親亡くしてるし、アーネスト(ジャック)のことも、オチ関係なく兄のように慕っていたんだろうなぁと思わせる孤独さを感じた。

あと「不治の病に侵された友人」の話をするところがきりやんアルジーそっくりで、もちろん参考にしたのもあるんだろうけど、そういう「細かすぎて伝わらない」ところが似るあたり、DNA受け継がれてんなぁって思った。

 

キキの執事はかなり要領よくやっている感じw

アルジーもキキちゃんのはもっと陽の雰囲気なんだろうなぁ。

 

みれいちゃんは可愛いですねーw 歌唱力も安定感。さすが新公ジュリエット

お化粧もうちょっとこなれたらもっと可愛いかな? まぁ下級生じゃしね。

 

キャストノーマークで行ったんですが、ブラックネル夫人まりんさんだったんですねwwwww

まぁまりんさんくらいの技量がないと、あの役は務まらんわな……。

このお芝居の一番のキーパーソンですからね。

私があさかな版見て一番頭に残っていた歌も、ブラックネル夫人のハンドバッグは母親ではないの歌でしたらかね。しかもあれ2回歌うんだな。

 

らいらいがエロ牧師ってのは知ってましたが、ミス・プリズムじゅりあさんでしたかそうでしたか……。

これもまた、らいらいの芳醇かつ押し寄せる津波のようなエロ気にかなうのは彼女しかおらんわな……と納得させるものがありすぎるキャスティング

(確か越リュウもあの牧師役演ってなかった……? エロ枠……。)

フィナーレも、下級生たちがカップルになっている中にらいじゅりあが階段降りしてきて

「ヒヨコども、見ろ! これが大人カップルの色気だ!」

って見せつけるみたいになってたものな。あれキムシンまじグッジョブだと思った。

 

みりかのはハッピーコメディ続きますけど、みりたんの持ち味はやはりあの翳のある耽美性だし、かのちゃんも大人びた少女性の持ち主なので、『銀の狼』みたいなド耽美みりたんと笑わないかのちゃんみたいなシリアスものも見てみたいと思いました。

正塚先生じゃなくても良いけど。正塚先生だと嬉しいけど。

(まぁ任期長そうだし一回くらい当たるじゃろ)

 

あと個人的に一番たぎったのは、かのみれいが誤解が解け、腕を取り合って邸内に入っていくところでした。

やっぱり正塚先生でお願いします、かのみれいとかかのひらめとかで百合めいたシーン入れてくださいお願いします