ヅカ式宝塚鑑賞日記

小並感千本ノック

宙組『クライマックス』

トップコンビサヨナラ公演としてツッコミどころが多すぎるのでは……??

ゆひすみこれで最後なんですよ?
なぜ限られた貴重な尺の中で、ゆひすみやらずにてるすみやった……???
次期はてるすみじゃないんだからね、ゆひすみ同時退団だからね……?

ゆひすみもあるけど、全然2人のカラー活かしてないし!
なんだよパリレビューって!
ゆひすみコンビ最後、ゆひさん政権の宙組最後に、なんで体勢の持ち味に合わない場面持ってきたの!

中詰め過ぎてダークトーンになってオッと思ったら、今度はフラメンコ。
今度はゆひすみ以外似合わないな!?
かなめさんは北〜西ヨーロッパ系の美形なのだとつくづく思った。
みっ様はステップ上手いけど、持ち味がほんわり柔らかいから死と熱情がヒリヒリするいかにもフラメンコな演出が似合わないのだ。

しかもそこでトップコンビと二番手を殺し合わせるとか、何!?
不吉すぎんだろ!!!
サヨナラ公演だよ!?
ゆひすみめっちゃ似合ってたけどね……。

どの場面もオシャレだしカッコいいし、そうだな、花組とか雪組とか別の組でトップ就任2〜3作目くらいのショーにするなら良かったと思うんですが、サヨナラ公演でやっちゃいけないことをしすぎている……。

しかしフィナーレは流石のカッコよさですな。
三木先生のカッコいいに対する感性には全幅の信頼を置かざるをえないよ……。
黒燕尾は曲も振りもほころびなくクールだし、デュエダンの衣装が紺ってのもわかっている。
華やかのポスターもそうだったように、ゆひすみのイメージカラーは紺色だったのかも?

続くサヨナラショーはさらに良かった。
カサブランカ、ファンキー・サンシャイン、未来へ、ひき潮、蒲田行進曲
未来へはゆひさんいない頃の宙組の歌だけど、ゆひすみ以外の退団者による場面。
私たちも花組の頃の場面やるからみんなも好きな作品のやりなよ、みたいな感じかなー。
サヨナラショーって「トップになってからの作品縛り」みたいにする人もいるけど、これは本気で本人たちがやりたい/ファンが本気で見たかった場面を再演してくれてる印象。
ゆひすみでひき潮とか、夢じゃないですか!?(花組での公演の時はここ、まつすみだったのだ。)
広告を非表示にする